2017.10.18

今日は10時頃に目が覚めた。メガネを注文しておきながらまだ受け取っていないのを思い出し、急いで支度をして受け取りに行った。帰ってから昼食にラーメンを食べた後、図書館に本を再貸出に行き、書店で百合姫を買って帰り、読み始めた。とえとどかぬ糸だとしてものストーリーに漸く動きがあった。続いてCITRUSを読み始めたらイチャイチャしてるところから始まったのでとても興奮した。今日はストレス発散に専念したのでひたすらアニメを観る日だった。218字

百合における身体性について

やがて君になるを読んでいて、評判も良いし自分でも楽しんでいる筈なのだが、隔靴掻痒というか、なにかが足りないと思っていたが、最近になって気付いた。身体性がとても希薄だからだ。

 

似たようなストーリー展開、カップリングにもかかわらず差が出てしまうのは、身体性の差だ。百合について語っている人は多いが、その点を重視している人はあまりいないような気がする。身体性が希薄な作品だけを挙げても生産的ではないので自分が知っている作品の中で身体性が優れている作品としてサブロウタのCITRUSと嵩乃朔の吸血鬼ちゃん×後輩ちゃんを挙げます。266字

2017.10.5

6時半に起床した。半年ぶりに肌寒さを感じると共に季節が変わったことを実感した。朝食をとりながらこのはな奇譚を観ていたせいで温泉に入りたくなってきてしまった。施設に行かずにひきこもりたくなり、良さみが深く二回も観てしまった。アーアーアー。午前中で無理になった。施設から帰る頃にはつらいつらいつらいつらいとなってしまい、家でひたすら苦しんだ。図書館に千夜一夜物語の原典訳(訳者が極力手を加えていないもの)をリクエストした。西洋人が手を加えたり、原典訳であっても順序が変わってたり削られたエピソードもあったりした。これでちゃんと読める。269字

2017.10.4

今日はだらだらと10時半頃まで寝ていた。メガネを作ってもらいに行った後、家に帰って昼食をとってからも鬱々としていた。暇だったので図書館に本を再貸出(数日前に行ったのとは別の図書館)しに行った。本を一時間半ほど物色して出たら日は沈んでいて風が強く寒かった。夏の終わりを感じた。文学と心理学と経済学の本を少しずつ読んだ。162字

2017.10.3

今日も自転車で施設に行ったが人数が多くいつもより息が苦しかったので途中で外に出て気分転換をした。外に出てる間も数学書を読んでいた。余計に本を持ってきてしまいすぐに後悔した。心の間隙を本で埋めようとするのは悪癖なのでやめたい。こんな話をしておいて矛盾しているようだがブックオフ竹内外史数学基礎論の世界が約半額で手に入った。それがきっかけになって前原昭二の記号論理入門を読み返したくなった。昨日に行く筈だったのが雨で予定が変わり、借りた本の再貸出申請を今日やった。図書館にある数学書を片っ端から読むつもり(流石に全部は読まないが)ブルバキ数学原論が読めるのはいつだろうか。290字

2017.9.29

今日も施設に通っていた。エクセルで簡単なグラフを作ったのだが、ひょっとしてこの施設でエクセルを使っているのは自分だけなのでは?ワード使いしかいないような気がしてきた。

帰宅してすぐに寝ていた。寝る前に何かしていたような気がするが目が覚めたら忘れてしまった。明日も施設で数学をやる。試験や資格のための勉強でもなく、ただただ逃避のためにやっている。孤独虚無孤独虚無孤独虚無 189字

後一日

休日明けの割には早く起きることが出来た。メイドインアビス9話が録画出来ておらず観ていなかったことが

発覚し、アマゾンプライムで観ながら朝食をした。今日は雨が怖いので電車で施設に向かった。すぐに精神が崩壊したので図書館で借りてきた千夜一夜物語を読んでいた。昼休憩中に限界を迎えた。結局雨は降らなかった。帰宅してから二時間ほど寝ていたが図書館にリクエストしていたマンキュー経済学を受け取りに行った。天久鷹央の推理カルテの最新刊の読書を再開した。時系列は幻影の手術室の後だけれど読まなくても支障は無さそう。なるべく図書館の本で勉強しようとしてる(気に入ったのは買ってる、中古で安ければだが)