じぶんが負の感情で埋め尽くされていて、何もかもガラクタで意味を持たないのだ。自殺する日も遠くない気がする。数学の勉強なんぞやってるがもう飽きてきた。全部やめてアニメ絵の練習でもしようかな。もう何もかも駄目だ。無理無理無理。どうせ無駄無駄、早く殺して欲しい。でもそうして欲しい人間もいないんだな。お前なんかに殺される位なら生きた方がマシだよみたいな人間しかいない。まあ自分のクソみたいな人生を構成している人間しか会ってねえんだから当然だな。それが人生の礎になるのだ。代わりはないし、また作れるものじゃない。自分がなんでこんなネチネチした文章を書くのか不満だろう。自分が書きたくはなかったよ。でも別にいいやと判断したので書きました。自分の文章を書くモチベーションは、お前らは自分は不幸だと思ってるんだろうから、少しでもそうじゃないと感じて貰おうというわけだ。自分は絶望してる。ただの絶望じゃない。絶望からの復活からの絶望だ。よくいる、何もかも諦めてしまう奴に自分もなりつつある。これまではずっと否定してこれた。でも今度ばかりは立ち上がれそうにない。ごめんね。