読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふははは、今日も一日が始まりやがった。二度寝してしまったので布団から出たのは11時45分頃。もう昼食の時間だ!何を食べようか。冷蔵庫を開けると冷凍のピザが入っていた。それを食べる。なんだか苦しくなってきた。逃れたいが何をしたら解消出来るのかわからない。どんどん苦しくなっていく。辛い!辛い!どうしたらいいんだ!愚痴!愚痴を言う相手が必要なんだよ!けどリアルじゃ真の発散なんて出来ない!自分が障害者である、なんて打ち明けられる人間なんて何処にもいない!カウンセラーにはなんとか勇気を出して打ち明けたなあ!診断を受けて、まあ当然そこにいる人達は受け入れてはくれるけれど、自分では受け入れられなかったのだ!そしてそれとは無関係に、学校では対照的にいじめられていたのだ!だからいくら優しかろうと理解があろうと、人間などちっとも信用しちゃいない!以前はそれでもこの社会を、人間を、信じようとしてた。けどもう終わり。もう届かない。自分は孤独を選んでしまったようです。だからお前ら早く死ね