台風

今日は神保町に行って共立出版不完全性定理を買いに行こうとしたのだが、何故かベイビードライバーを観に行く事になり、上映時間になるまでショッピングモールにあった書店で日高敏隆の動物と人間の世界認識を座り読みしていた。58ページまで読んだが解説を入れても200ページ程しかない本なのであっという間に読めそうだった。このまま読み続けたかったが中断した。図書館にも置いてあるのでそのうち読もうと思いつつ上映時間20分前に劇場に着いた。打ち上げ花火略のグッズを眺めていたら10分前になったので入場した。左右に風が吹いたり小雨が降りだしたり背中が揺れたりした。もちろん座席は向きを変えたりして臨場感があった。しかしガルパンに比べると物足りなかった。もっと風が吹いたり大雨が降ったりしていたので4DXを楽しむには最高の映画だったと再認識した。観終わって帰る頃には雨はやや強くなっていた。帰って夕食を済ましてこの記事を投稿したらさっさと寝る。